経営者

代表取締役 2023年就任

代表取締役 望月俊亮

望月俊亮

10年、20年、解けることがなかった
人生の課題がたった1日にして動く

CHAPTER01

偶然縁のある人はいません。
必ず出会った意味がある

ヴォルテックスという場所に、偶然縁のある人はいません。
受講生一人、社員一人にしても、必ず出会った意味がある場所です。

例えば、ヴォルテックスを全く知らず、マーケティングをしてみた
いからと入った社員が、「宝地図」や「レイキ」をはじめて受けて
「自分にはスピリチュアルの能力がとてもある」ということに気づい
たり精神的に落ち込んでいる友人を助けるために自分が
「エネルギーマスター」を受けたらそれが運命的な出会いで、実は自
分自身の心の課題があったんだということに気づいたり、必ず意味
のある場所です。しかも、その出会いのタイミングは、何かしらの心
の成長の節目で出会うことが多いようです。

そういった観点からもヴォルテックスは「次元上昇の渦」そのものです。

CHAPTER02

AIの時代・・・
人類に残された選択肢は何か?

なぜだか、このヴォルテックスという場所に関わると、心の成長、
魂の成長が加速するのです。
10年20年解けることがなかった人生課題がたった1日にして
動くことなんてよくあることです。ヴォルテックスに関わる人全
てには何らかの魂のお役目があると感じてます。
2000年代から始まったITの時代、そして、これからいよいよ
本格化するAIの時代...便利になりすぎた今の時代に、人類
に残された選択肢とは何か?

...それは魂の意志です。

CHAPTER03

今世の課題をクリアしながら
人生を楽しんで生きる。

どんな人も魂の成長を体験しにきています。それが何かは分かってる人
もいれば一向に分からないという人もいるでしょう。ただ、今世の課題を
クリアしながら人生を楽しんで生きる。そして、周りの人たちの課題も
手助けをしてあげることが、この先どんなにAIが発達したとしても、
人類にとって代わることはない、使命であると言えます。

そのお役目を明確にし、関わるすべて人の魂の成長を加速させるの
が『ヴォルテックス』という場所です。

TOP
TOP